img

はじめにINTRODUCTION

弊社採用サイトへアクセスありがとうございます。必然的にアクセスされた方はご自身の可能性を信じて奮って応募ください。偶然にもアクセスされた方は偶然という奇跡をもっと受け入れ、新たな社会人生活を想像して弊社の紹介をご覧ください。

事業部紹介WORKS

ico 自動車船事業
&マルチトランパー
&中部西日本支店

7大陸の海を使いつなげる事業部です。自動車船は自動車専用船、マルチトランパーは在来船、中部西日本は両方の輸送手段と複合物流も担う事業支店です。

安全運航管理部

自動車船および在来船の配船スケジュールを守り、なおかつ安全輸送品質第一に運航を行う”縁の下の力持ち”事業部です。

複合物流事業部

陸・海・空という弊社のネットワークを最大限に活かし、最適な輸送手段を顧客ごとの要望に提案&組合、貿易代行も行う事業部です。

管理部

弊社の経理は、外貨取扱も多く、一般的な経理とは一線を画す高度な業務です。また総務は、従業員が安心して業務遂行できる環境づくりにも積極的に取り組んでいます。

img

SEVEN SEALSの強みSTRENGTHS

01 海外と関わる醍醐味。
仕事のスケールが魅力

物流といえば海外は当たり前ですが、弊社の魅力は何といっても単なる物流業ではなく、船というハードを持った総合物流企業という強みです。少数精鋭にこだわる理由はお客様へのクイックレスポンスともに、社歴が浅い若手のうちから全体を把握するキャリア形成を行うためです。経験は自信につながり、新たに会社を作り上げる原動力となっています。

02 若い世代が活躍。
挑戦できる環境がある

まず社歴が浅いうちから、様々な成功体験を設ける場を提供するのが、SEVEN SEALSのスタイルです。先輩や上長が必ずバックアップする体制を整え、さらに成功体験から飛躍を目指せるチャレンジできる環境を提供します。弊社が求めるのは、作り上げたモノやサービスを先輩になっていく皆様が後輩たちに残していくことです。

03 舞台はみなとみらい。
抜群のロケーション



選ばれた企業や横浜市庁が集まるみなとみらいに本社を構えています。オフィスからはみなとみらい、東京湾、ベイブリッジ、そして弊社の運航する船が一望でき、海・空・陸に関わる企業にふさわしい抜群のロケーションといえます。付近にはショッピングや食事スポットが多く、アフターの楽しみも充実。ぜひ弊社の社員になり、この景色と場所を勝ち取ってください!

社員インタビューINTERVIEW

海外、配船、営業・・・
若いうちから大きな裁量を
任される醍醐味

自動車船事業部伊藤アルトル2016年入社

READ MORE

運航管理や配船など、
重要な仕事を担当

世界に関わる仕事を志望しているなかで出会ったのが弊社です。面接を通じてお会いした先輩や上層部の方々といっしょに仕事がしたいと思い、入社を決めました。
入社後は海運部門・傭船運航管理チームに配属。本船のキャプテンと連絡を取り合い、航海に必要な指示を出していく業務を担当しました。また、日本と海外の各港代理店へ様々な手配を依頼し、本船が無事に荷役と運行を継続できるよう管理も担当。2年目からは、営業部に移り、貨物の集荷、お客様対応に加え、本船のブッキング管理、スペース調整、配船スケジュール作成などを担当しました。
現在は自動車船事業部の営業チームに配属され、国内外への営業活動と社内での本船全体管理を行っています。1カ月で少なくても4〜5隻が運行しており約1万台の車両輸送を管理する重要なポジションです。若いうちから大きな裁量を任されるのが、弊社の魅力です。

新航路の開拓を担当。
成長の原動力に

いままでで一番やりがいを感じた仕事は、新航路の開拓です。私は中国と南米航路を担当しましたが、各工程において自分が指示を出し、確認を行う立場だったので、最後まで関わることができ、貴重な経験になりました。新航路が無事に就航した際は、関わっていただいた皆さんと喜びを分かち合うことができ、とても感動しました。
私の入社時は機軸航路であるベンガル湾航路だけでしたが、徐々に船のサイズも大きくなり、航路も拡大し、いまでは中南米、アジア、中東、アフリカ、海外からの輸送など、大手競合他社に引けをとらない規模へと成長してきました。今後もSEVEN SEALSとともに、より一層成長し、安全かつ安定的なサービスをご提供できるような会社にしていきたいと思います。
ほかにも様々な案件とプロジェクトがあり、責任を持って仕事に向き合えます。やる気次第で昇格も含めて早い段階で成長できるのが、弊社で働く醍醐味です。

キャリアアップを経て、
会社全体を見渡せる部署へ。
やりがいもますますアップ

業務部 兼 自動車船事業部石尾 麻美2017年入社

READ MORE

利益管理を担当する
重要な部署へ配属

貿易に関する知識はありませんでしたが、学生時代から物流に興味があり、物流業界にしぼって就職活動をしていました。当社には、取扱業務が世界中の企業と関わりを持っており、スケールの大きさにひかれました。
入社後は、有価証券であるB/L(Bill of Lading)を発行する部に配属されました。その後、自動車船事業部に配属され、営業事務として営業担当が集荷した貨物のブッキング管理、本船スケジュール表管理、共同配船のスペース調整などを担当しました。
現在は業務部も兼任し、本船収支表の作成管理、代理店や関係会社への送金手配業務なども担当しています。弊社が配船している船にかかったコストや売り上げなどを通じて、どれだけ利益が発生したかを管理しており、やりがいがあります。

お客様視点で
考えることの大切さ

B/L発行業務時代のことですが、お客様からの緊急のご要望にお応えすることができ、「大変助かった」と感謝のお言葉をいただいたときは、お役に立てたことへの喜びを感じました。それからも、つねにお客様の視点で考えることを忘れず、どうすべきかということを心にとめて業務にあたっています。
今後の弊社の目標は、自社船を購入し、運航することです。みなとみらいの事務所から大黒ふ頭(横浜港)に寄港しているSEVEN SEALSのロゴが入った自社船を見ることが、私にとっても夢です。そのために営業サポートに力を入れ、様々なご要望にお応えしていきたいと思います。
弊社は、やる気次第で昇給・昇格などキャリアアップでき、年功序列関係なく、実力で評価してもらえる会社です。また女性はもちろん、どなたにも働きやすい社風です。産休・育休の取得者もほとんどが復職しており、復職後もこれまでの業務を活かした部署での仕事ができるようにサポートされているのがうれしいです。

若手社員の1日ONE DAY OF YOUNG EMPLOYEE

書類作成やお客様訪問・・・
自分の大きな成長を
実感できる日々

自動車船事業部島田 尚希2018年入社

READ MORE

現在、自動車船事業部で、RORO船(自動車専用船)のラインマスター(本船の責任者)として、最適なスケジュールの配船、貨物の集荷を行うほか、他社の船舶(自動車専門船、在来船)のスペースコントロールを行っています。そんな私の1日のスケジュールをご紹介します。

AM09:00

自動車船事業部内ミーティングに参加。主に配船スケジュール、競合他社の動向、部内最新情報共有、上長へ先日の課題報告を行います。 その後、お客様と船積みの打ち合わせに。

AM10:00

お客様と打ち合わせ後、10時から提案内容の確認をしたり、新たな依頼を受けたりします。日々優先順位をつけて対応していますが、先輩のようにスマートにこなせてきたと思います。

PM12:00

仕事に熱中するうち、あっという間にお昼時間です。日々ワクワクしながら、みなとみらいでお洒落ランチからスイーツまで午後に向けてエネルギーチャージ。 

PM13:00

TEAMSと対面訪問を混ぜ合わせた営業活動です。時間との勝負!

PM16:00

営業活動内容を整理したり、新たな知識取得をしたり、本船ごとの収支報告書を作成したり、時には緊急対応をしています。

PM18:00

退勤後は、みなとみらいのMARINE&WALKや赤レンガでショッピングしたり、親しい友人や先輩と楽しいディナーテーブルを囲んだりしています。(蔓延防止中以外…!)

img

採用メッセージMESSAGE

SEVEN SEALSは、7つの海(SEVEN)と大陸をつなぐという意味を込めた社名です。
海には、穏やかな日もあれば荒れる日もあります。どんな海でも安心して進めるよう、様々な様子や日々の小さな変化にも対応し、事業をスピーディーに前進させていく—そんな弊社ならではの強さは、弊社の社員たちの強い絆と信念、プライド、自由な発想が作りあげてきた財産です。弊社の一員となっていただいた方には、ぜひ強い当事者意識を持って、事業を推進していける人材に成長してほしいと願っています。
ぜひ、社会貢献性が高い事業環境、そしてダイナミックで変化に富んだグローバルな舞台のもとで、思う存分活躍してください。あなたにとって、最高の仕事を見つけてください。あなたの活躍が、SEVEN SEALSのこれからの可能性を広げる原動力になります。

マイナビへのエントリー コーポレートサイト
pagetop